トラセミド 通販ビーナス

ルプラックの有効成分であるトラセミドは、体内の水分や老廃物の排出を促し、手足や顔のむくみ解消に役立ちます。ベストケンコーやオオサカ堂などからネット通販で個人輸入でき、ラシックス(フロセミド)の代用品として定番となっています。

トールは、有効成分のトラセラミドが腎臓に作用して、体内の過剰な水分を排出することできます。これにより、むくみの解消やダイエットなどの様々な効果が期待できます。また、体内の老廃物を排出することで、肌のツヤや張りを改善する効果も期待できます。

トラセミドはフロセミド(ラシックス)に比べて利尿作用が高く、血圧を下げる作用はフロセミドに劣るものの降圧剤としても使用できます。また、副作用の軽減に優れていることから、高齢者の心不全治療に使用されることもあります。

塩分や水分が腎尿細管から体外に排出されるのを抑制することで、尿量を増加させる作用がトラセミドにはあります。体内に蓄積された不要な水分を外に出すことができるためむくみを改善します。血液中の余分な水分が減り、血管の損傷でナトリウムが少なくなることで、血圧を下げることもできます。

水分が少ないと体内を循環する血液量も増えるので、血液を循環につなげるポンプである心臓の負担が減ります。さらに、血液やリンパの流れを良くしてスリムな体に導く効果もあり、有利な尿薬として知られるラシックスの「約5倍」の効果があるということで、人気の商品となっています。

ルプラックの有効成分であるトラセミドは、むくみの原因となる水分を排出するループ利尿薬で、むくみ改善に用いられます。芸能人やモデルが使用したことで人気を博したラシックスと同様のループ利尿薬に分類され、同様の使い方ができます。

トールは、インドの大手製薬会社であるインタス・ファーマ社が製造しているルプラックのジェネリック薬で、服用すると強力な利尿効果を発揮します。5mg錠と20mg錠の2つの商品があり、成分量が多い20mgの方が効果が強くあらわれます。

有効成分トラセミドは、血液中のカリウム不足が起こりにくく、低カリウム血症が起こりにくいという特徴があります。ループ利尿薬は、電解質であるカリウムを通過させるため、低カリウム血症を誘発する可能性がありますが、トラセミドにはカリウムの通過を抑制する作用(カリウム保持性)があるため、低カリウム血症のリスクは低いといえます。不純物や未使用の水分を放出することでむくみ解消するだけでなく、ダイエットや美肌効果も期待されます。

トラセミドは、腎臓に働きかけて尿量を増加させ、残った水分や塩分を体外に排出させる利尿剤の成分です。尿量を増やすことで、心臓や肝臓、腎臓の不調など、さまざまな要因で起こるむくみを解消します。腎臓でろ過された血液は毒素がなく、体に良いものですが、水分も残っています。トラセミドは、血液中の水分が再び出てくるのを防ぎ、その結果、尿量が多くなります。

ルプラックの有効成分であるトラセミドが利尿剤として承認されたのはベルギーが世界で初めてです。その後、日本でも承認され、現在ではむくみ解消のために多くのクリニックで使われています。