バリフ 通販ブリッジ

バリフ20mg

 

 

 

ジマトラ20mg

 

 

 

 

 

バリフの概要【通販ブリッジ】

バリフ(Valif)20mgは通販で購入できるED商品の中でもトップ3に入る人気商品。即効性と持続性に優れ、食事の影響も受けにくい使いやすい商品です。バリフを通販できる個人輸入代行サイトには、ベストケンコー(BESKENKO)・オオサカ堂・お薬なびなどがあります。ベストケンコーでまとめ買いすると1錠100円ほどにコストを抑えることが可能です。

バリフは、ドイツのバイエル社が開発した、レビトラと同じ有効成分を含むジェネリックです。勃起不全(ED)により、うまく行為を進められない場合に活用されます。レビトラと同じように適用される製品ですが、通販価格が1/10ほどに抑えられているのが特徴です。レビトラ20mg錠のおおよその単価は、1錠あたり2,000円です。ED治療薬は薬の品質が高いモデルですが、ジェネリックになると価格が非常に安くなります。バリフの場合、希望小売価格は1錠あたり200~300円で、レビトラよりもはるかに安いです。

有効成分のバルデナフィルはバリフに20mg配合され、レビトラ20mg錠と同じ効果があります。勃起を阻害するPDE-5を阻害することで、陰茎の平滑な海綿体の緊張を緩め、血液の流れを良くし、血流を倍増させて勃起させる働きがあります。バリフは、インドのアジャンタ・ファーマ社が開発したED治療薬です。先発のレビトラと同様に即効性があり、行為の直前に服用することで満足のいく勃起を得ることができます。

ジェネリック医薬品とは、国(日本では厚生労働省)の承認を得て、先発医薬品の特許切れを元に戻しても影響がほぼ同じであることを示す様々な試験を実施して生産し、店頭に並べる医薬品のことです。ジェネリックだと開発費を抑えることができるので、製品価格は安く設定されています。レビトラの1/7~1/10程度の価格でバリフを通販できるため、コストパフォーマンスに優れた商品です。

バリフ20mgは、バイアグラ50mgやレビトラ10mgの効果に満足できなくなった男性にお勧めできるジェネリックです。日本では、処方箋が必要な医療専用薬であっても、禁煙薬や勃起不全治療薬などの日帰り開発薬は医療生命保険ではカバーされません。これは、すぐに命にかかわるような病気を治療しないという目的で、制度的に決められているものです。バリフの個人輸入通販なら保険も関係なくリーズナブルな価格で入手できます。

従来のED治療薬の場合、食品に含まれる油分が腸内で膜を張り、成分が血中に入らないという問題がありました。バリフの有効成分であるバルデナフィルは、食事が700kcal以下で、脂肪質の割合が30%以下であれば、食前または食後に服用しても良好な効果が得られるという信頼性もあります。食事について考えることなく気軽に服用できるのはバリフの最大のメリットの一つと言えるでしょう。

バリフは、インドのアジャンタ・ファーマ社が創製したED治療薬で、レビトラのジェネリック製品の中では最も高い販売実績を誇ります。レビトラと同じ有効成分であるバルデナフィルを含み、勃起を抑制するPDE5酵素を阻害し、正常な勃起をサポートします。バリフは一時製造ラインがストップし在庫がなくなりましたが、今はベストケンコーやユニドラなどの通販サイトで問題なく購入いただけます。