マーベロン 通販ディビジョン

ノベロン(マーベロン・ジェネリック)

フェミロン(マーベロン・ジェネリック)

 

 

 

 

 

マーベロンの概要【通販ディビジョン】

マーベロンは低用量ピルの中でも比較的使いやすいく、個人輸入通販でも非常に人気が高いです。ベストケンコーやオオサカ堂、ユニドラなどの通販サイトでは先発品の他、ノベロン(Novelon)・フェミロン(Femilon)・ジュリアナ(Juliana)などのジェネリックも販売されています。1錠800円台で通販できるノベロンが最も売れている商品です。

低用量ピルは第1世代から第4世代に分類(ディビジョン)され、マーベロンは第3世代の低用量ピルです。マーベロンはエストロゲンの含有量が少なく、人体に優しく副作用の少ない低用量ピルとされています。

低用量ピルは、排卵が滞り、ホルモンの急増が緩和されることで起こるPMS症候群の緩和を目的としています。同様に、ピルの摂取中に子宮内膜が厚くならず、月経が早まることで経血量や月経年齢が下がり、月経痛や月経不順の解消につながります。また、女性の天敵であるニキビにも効果があるとされており、マーベロンは産婦人科だけでなく、皮膚科・美容クリニックでも処方されることがあります。定期的に服用すると、排卵を防ぐことができます。

マーベロンを服用すると、排卵を抑制し、子宮内膜の状態を変化させ、着床が発生しにくくなり、精子が子宮内に入るのを防ぎます。マーベロンは、ニキビや皮脂の形成、代謝の活性化などにも有効です。マーベロンを体に取り入れる際には、いくつかの注意点があります。年齢、喫煙、肥満、家系など、他の心配事の有無にかかわらず、血栓が副作用として表面化することがあります。

マーベロンは一相性と二分された低用量ピルです。一相性とは21錠すべてが同じ成分量であることを意味します。有効成分を含むマーベロン21錠すべてに、同量のホルモンが含まれています。服用期間中に分割して服用する必要がなく、ホルモン量が錠剤ごとに異なる三相性のように、服用しているような錯覚や飲み忘れの心配がないのが特徴です。「マーベロン21」と「マーベロンED28」は、2つの有効成分を配合した低用量ピルで、「マーベロンED28」は、21錠に加えて、薬の成分を含まない偽薬(プラセボ錠)を7錠、合計28錠を配合したお薬です。プラセボ錠が入っているのは、飲み忘れを防ぐためです。効果自体に違いはありませんので、飲み忘れの心配がない方は21錠の方で十分です。

女性の妊娠・月経は、プロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)という2つのホルモンの働きで起こります。マーベロンは、デソゲストレル(黄体ホルモン)とエチニルエストラジオール(卵胞ホルモン)を配合した、両ホルモンを模倣した人工薬です。特にデソゲストレルは、従来のプロゲスチンに比べて、男性ホルモンのような働きをするアンドロゲン活性が少ないものが搭載されています。デソゲストレルは従来のプロゲスチンに比べて、男性ホルモンに似た働きをするアンドロゲン活性が少ないのが特徴です。妊娠中の症状を改善するための方法を探している方は、ぜひマーベロンの通販での個人輸入をご検討ください。