ミノタブ 通販ショート【最安値での購入方法】

「ミノタブ」とは「ミノキシジルタブレット」の略称で、錠剤タイプの発毛剤。オオサカ堂やアイドラッグストアーなどの個人輸入代行サイトから通販可能です。ノキシジル(Noxidil)というタイ製の商品が最も人気があり、5mgと10mg版があります。別の製品になりますが、2.5mg版もオオサカ堂では販売しています。

ミノタブ(ミノキシジルタブレット)は、錠剤タイプのAGA治療薬です。内服することで、有効成分がAGAの原因となる酵素の働きを抑制する作用があります。頭皮の血行不良は髪の毛の不足や抜け毛の原因となりますが、ミノタブには血流活性化作用があり、頭皮に栄養分を行き渡らせて発毛を促します。

ミノタブの定番商品であるノキシジル(Noxidil)は、降圧剤として承認されているロニテンのジェネリック医薬品で、成分は全く同じで価格は抑えられています。もともとミノキシジルタブレットは、高血圧症の治療薬として使用されており、血管を開くことで血圧を抑える効果があります。そのため、低血圧の患者さんや、他に高血圧の薬を服用している方は、ミノキシジルタブレットの使用に注意が必要です。

体内の血流を改善し、発毛や抜け毛対策を促進する効果があります。ミノタブは内服薬のため髪に薬剤を塗る必要がないので使いやすいです。リアップやロゲインなどの塗るタイプのミノキシジル育毛剤はローションを頭皮に塗布するため髪型が崩れることがあります。ミノタブは水で飲むだけなので非常にお手軽です。

髪の毛が少ない箇所にピンポイントで効くミノキシジル外用薬に対し、ミノタブ内服薬は体の内側から広範囲に効きます。また、有効成分が体内から直接吸収されるため、外用剤では難しい生え際やM字ハゲにも効果があると言われています。

近年、日本のAGAクリニックでは、高い効果を求めて、副作用や正しい使用方法を厳守してミノタブを処方するところが増えています。それだけ有効性が高いということですが、クリニックでの販売価格は高価なため、オオサカ堂やアイドラッグストアーなどから個人輸入する方も増えています。

ミノキシジルは、毛根に働きかけ、毛母細胞の再生やタンパク質の合成を促進することで、発毛を促します。フィナステリド(プロペシア)やデュタステリド(ザガーロ)などの有名なAGA治療薬とは作用機序が異なり、これらの薬剤との同時使用が可能です。

ミノタブ(ミノキシジルタブレット)は、リアップと同じ有効成分ミノキシジルを配合したお薬です。リアップの外用薬とは異なり、ミノタブは内服するタイプの錠剤となっています。

ミノキシジルは本来、発毛不良の治療を目的としたものではありません。元々は高血圧症に悩む人のための血管拡張剤として使われていましたが、現在では発毛効果が認められているため、薄毛治療にもよく使われています。血管を拡張し、毛根の血流の流れを良くして発毛を導くという仮説が有力です。男性型脱毛症(AGA)の治療薬として有名なプロペシアやフィンペシアなどの抜け毛を予防する薬との併用が推奨されています。